都島駅近く 二郎系ラーメン「はまやま」

お店の外観はよもやここがラーメン屋で、しかも二郎系ラーメン屋だと、とても思えない。これまでの二郎系ラーメン屋にはまったくないくらいのちょっと高級ささえも感じさせるお店です。こちらもお店はミナミの「マッチョ」というお店で修業された方が開業したということです。京橋・都島界隈の二郎系ラーメンでは一定の存在感があるお店だと思っています。(というか、最寄りに他の二郎系ではないこともあります)。いずれにしろ、二郎系ラーメンに飢えている京橋・都島界隈の方にとっては嬉しい限りだと思います。

「はまやま」

黄色と黒のも立つのぼりと、「ラーメン」の暖簾がないと何かの和食料理やさんと間違えそうです。店内はとても綺麗です。

店内は10席ほどのカウンター席と、店内の半分の広さは待合スペースです。
待合スペースも座部門や灯油暖房機なども冬場置いてあり、他店比べてとても快適な環境で待つことができます。

店内がスタイリッシュなのか、女性客も高い確率でみます。金曜日20時に訪店して際、女子2名それも20代くらいの方がこられていました。二郎系のお店でみる女性はたいてい男性客とセットのケースですが、女性組だけの二郎店舗を見たのは初めてでした。

他の二郎系ラーメン屋と同様に、入り口近くにある券売機にて食券を購入します。塩系ラーメンもあり、こちらも美味しいです。さらにランチ時間帯は価格が若干安くなり、昼・夜価格が一緒な二郎系ラーメン店と比べて、昼時はかなりお得です。

着丼まで

訪問している時間帯、曜日などが幸いしているのか、満席で待ち、ということは2021年3月時点ではありませんでした。(コロナ禍もあったとはいえ)よって、食券購入して10分から15分くらいで着丼できます。

二郎系ラーメンを食べる時に、「あぁ、毎回これで寿命が3か月くらい縮むかも」というくらいの覚悟を持って食べています。一方、メンタル的には、「こんな幸せな気分になったのだから寿命が3か月くらい延びたな」と思うようにしています。

ラーメン

標準的な盛り付がこちらです。

野菜・アブラ・にんにくマシマシです。

野菜・アブラ・にんにくマシマシで、肉Wです。肉は好みわかれると思いますが、肉がっつり感が好きな方はお勧めです。

野菜マシマシ、にんにくマシです。

場所

地下鉄谷町線都島駅からのアクセス:徒歩4分-5分 250m

1番出口から出て、南側へ通り沿いに進みます。途中、色んなお店もありますが、どのお店も立ち寄りたくなりますが、まっすぐ向かってください。

JR環状線 桜ノ宮駅からのアクセス:徒歩8分 650m

住宅街経由です。誘惑になりそうなお店は桜ノ宮駅界隈だけですが、店舗数が少ないので、そのまま行けるでしょう。桜ノ宮にも二郎系ではありませんが、美味しいラーメン屋ありますが、紹介はまた別で。

最後に

都島界隈は、二郎系ラーメンの空白地帯だったので、こちらのお店ができて喜んでいるジロリアン達も多いかと思います。おまけに店内は女性一人で入っても違和感を感じさせない清潔感。こちらのご主人が以前、修行されていたミナミのマッチョについてはこちらに整理しています。

最後まで読んでいただいても、ありがとうございました。

「はまやま」二郎系
最新情報をチェックしよう!