AUTHOR

kinokohinting

  • 2022-09-25
  • 2022-10-22

10万人焼肉店の事業者数:都道府県ランキング(平成28年経済センサス)

大阪のJR環状線・近鉄の鶴橋駅界隈には、駅のホームにもいても焼肉店の排煙が漂ってくるほど、周囲には多くの焼肉店があります。駅を降りたらすぐ焼肉店だらけです。また、管理人が普段うろちょろしている大阪京橋界隈も焼肉店が多いです。大阪はさぞかし焼肉店が多い地域に違いない、と思い都道府県別に10万人あたりの […]

  • 2022-09-24
  • 2022-09-25

10万人あたりのお好み焼き・たこ焼き・焼きそば事業者数:都道府県ランキング(平成28年経済センサス)

大阪の庶民の味に粉もの文化があります。お好み焼き、たこ焼き、とん平焼き、明石焼きと子供のおやつレベルから、昼飯のオカズ(炭水化物でも)、居酒屋でのメニュー含めて購買層は多岐にわたりますが、実際の店舗数はどのくらいなのでしょうか。お上が実施する経済センサスには、なんと「お好み焼・焼きそば・たこ焼店」で […]

  • 2022-08-16
  • 2022-08-16

大川から樋之口町-天満を経て堂島川まで繋がっていた天満堀川(大阪市北区)

大阪府北区、大川沿いの西側に「樋之口町」という地名があります。すでに樋門や導水した川を確認することはできませんが、名前を聞くだけで、ははーん、ここはかつて大川からの樋門があった場所に違いないと思って、地名をキーワード検索してみると、別のアングラなネタばかりがヒットし、なかなか探していた情報にたどり着 […]

  • 2022-07-02
  • 2022-11-27

鯰江川へ合流する井路

はじめに、今回の記事に関連する情報について振り返りたいと思います。大阪は京橋駅南の高低差については、かつて流れていて今は廃川となって埋め立てられた鯰江川の堤防であり、かつその堤防は、大和街道(一部、古堤街道、野崎街道とも呼ばれます)である点について整理しました。前回のブログはこちらです。 そして、そ […]

  • 2022-05-06
  • 2022-10-22

麺食い順位:都道府県別麺店舗数ランキング

うどん県、ラーメン好き、そば好き、麺類が嫌いな人はいないと思いますし、雑誌ではうどん、そば、そしてラーメンは何か特集になりがちです。それだけ私たちの日々の生活に浸透しているものであり、胃袋を満たしてくれる食べ物だと思います。お家で手軽に食べれるものではありますが、外食した際にも昼や夜、そして深夜帯含 […]

  • 2022-05-06
  • 2022-11-27

大阪拘置所最寄りの井路跡の細長い公園

以前の調査で都島区の斜めに800mも続く細長い公園について当地の写真や過去の地図などで整理しました。今回さらにその先の西側まで散策し、かつての井路(小さな農業用水路)が同様に公園や道路になっている場所を確認できましたので、前回作成したブログからだいぶ時間がたってしまいましたが、その続編として整理させ […]

  • 2022-05-04
  • 2022-09-25

経済センサス(2016年)の都道府県別ラーメン店数を整理してみた

平成28年(2016年)に実施され、平成30年(2018年)に公開された経済センサスデータの中からラーメン店のみを対象として、都道府県別の事業者数を抽出・整理してみました。総務省統計局のサイトで公開されているデータがベースになっています。さらに、近年注目されているBIツール(ビジネスインテリジェンス […]

  • 2022-05-02
  • 2022-05-02

二郎系「ラーメン男塾!!蒲生4丁目店」

大阪市城東区蒲生四丁目駅、通称がもよんとも呼ばれ、地下鉄は長堀鶴見直地線・今里筋線、国道1号線と今里筋が交差します。この地上駅からは遠いですが、地下鉄最寄りに二郎系ラーメンがあります。関西圏の中では立地条件の良い(駅から非常に近くていきやすい)二郎系ラーメン店、インスパイア系ラーメン店がある中で、こ […]

  • 2022-04-24
  • 2022-04-24

都島区都島北通り界隈の煙突

大阪市は都島区、地下鉄谷町線の都島近くに煙突を発見しました。実は前回は都島駅から南東の方角にあった煙突に対して、今回は都島駅から北東にある煙突です。周囲は東西の都島通(かつて市電が入っていました)、そして南北には市道天王寺赤川線があり(ここも昔は市電が走ってました)、周辺には大阪市立総合医療センター […]

  • 2022-04-17

蒲生4駅前の駄菓子屋

大阪のがもよん(蒲生四)交差点、ここは市営地下鉄長堀鶴見緑地線と今里筋線が交差しており、また国道一号線沿いということで市内の交通混雑度合いを示す交差点としてもしばしば名前が挙がる交差点です。交差点の南西が蒲生四丁目、北西が中央一丁目、そして北東が今福西三丁目、南東が今福西一丁目ということで、地名でい […]