寝屋川の二郎系ラーメン

京阪本線の寝屋川駅から徒歩7分のところに管理人のお好みの二郎系ラーメンがあるので、紹介したいと思います。関西には二郎ラーメンにインスパイアされたラーメン屋、いわゆるインスパイア系が少なからずありますが、「ラーメン荘 歴史を刻め」系列のお店はどこもハズレがありません。美味しいです。美味しいお店は基本的に混みます。でも、それでも食べに行く価値はあると思います。管理人は月に一度くらい、この二郎系ラーメを食べています。

歴史を刻め 寝屋川

最寄り駅は京阪本線、寝屋川市駅から徒歩7分くらいの距離です。東西へ走る池田秦線の寝屋川を超える橋の登り口(西側)にあります。

着丼まで

タイミングによっては、店外にも行列ができる時があります。管理人は訪店時した際は、過去平均すると20分から30分くらいでしょうか。本店と比較して、待ち時間は短いケースが多いです。こちらのお店は店内にも5,6人くらい待てるスペースがあるので、酷暑・酷寒の日は助かります。またコートをかえるスペースが専用台含めて確保されており、店内が常にキツキツというわけではなく、十分な広さがあります。

お客さんはどちらかというと学生さんが多いような気がしますが、食べ盛りのお子さんを連れてくる親御さんもいます。

ラーメン

私はラーメンはスープが命と思っているタイプではありますが、こちらのお店で汁なしの二郎系ラーメンを初めて食しました。なぜかといいますと、カレールーをかけてくれるトッピングがあるからです。店内で提供されたそれを見て、カレーとラーメン(汁なしですが)の最強コンボに私もチャレンジしたくなりました。もちろん、汁ありの通常の二郎系ラーメンも美味しいです。

私のように脂好きの方はマシマシを依頼すると、しっかりと別皿にも持ってくれます。

途中投入用の別皿あぶら

あぶら、野菜、ニンニク、豚、麺にたどりつく前にこれらのコンボを楽しみます。豚にさらに追加投入するあぶらを乗せて食べるとまはや至高の領域となります。(個人的な感想です。。。)麺も含めて食べ終えた際の多幸感と、「あぁ、今日もえげつなのもを食べてしまった。動脈硬化直行かも。。。」と0.2秒くらいの懸念が脳内を横切りますが、やはり美味い!

場所

淀屋橋駅からのアクセス(26分:310円)

京阪本線準急で19分に、徒歩7分で26分です。

京橋駅からのアクセス(19分:270円)

京阪本線準急で12分に、徒歩7分で19分です。

丹波橋駅からのアクセス(37分・44分:360円)

京阪本線の特急で樟葉で準急へ乗換した場合は37分。枚方市で特急から普通へ乗換する場合は30分です。徒歩も入れて37分もしくは44分です。

三条駅からのアクセス(48分~55分:400円)

同様に京阪本線の特急で樟葉で準急へ乗換する場合と、枚方市で特急から普通へ乗り継ぐ場合の2パターンかと思います。(ダイヤによって多少前後するかと思います。)

頻繁に訪問したら体が心配ですが、たまには良いかと思います。また汁なしは、従来のラーメンと比べて塩分や脂質が少ないかと思いますので、汁なしのあぶら少な目であれば、比較的ヘルシーだと思います。私はやっぱりアブラ好きなので、どうしても入れてしまいますがね。(笑)

歴史を刻め 寝屋川
最新情報をチェックしよう!